ライブハウス公演「Y FUTAMATA」

02.番外公演 Comments (0)

□字ック劇団員×脚本演出家
によるオムニバス・短編3本の企画公演
ライブハウス×演劇公演
『 Y FUTAMATA 』

futamata
DD5tN0NUIAAKGDU

【オムニバス3作品詳細】

■新劇団員×山田佳奈(□字ック)
『僕らは小沢健二に踊らされて、ここまで』
作/演出 山田佳奈(□字ック)
出演:
大竹ココ
Q本かよ
滑川喬樹
(以上□字ック)
益山寛司(劇団子供鉅人)
圓谷健太

▼作品に向けて
「先日、小沢健二が20年ぶりにMステに出た。
「オザワくん、20年ぶり!」とタモリさんに紹介されると、オザケンは笑って「前世に帰ってきたみたいです」と挨拶していた。
20年前、高校生だった僕はテレビの前でとても興奮していた。そうやって、ここまで来た、のだ。」(山田佳奈)

—-

■小野寺ずる(□字ック)×青木秀樹(クロムモリブデン)
『丸山事件』
作/演出 青木秀樹(クロムモリブデン)
出演:
小野寺ずる

▼作品に向けて
「小野寺ずる、ある意味こいつは俺だと思った。だから初めての一人芝居は我々に共通のアレになった。演るのも観るのも苦手な一人芝居。でも稽古は目から鱗の連続!お芝居を観に行ったら友達が消える話!あなたも登場人物!でも巻き込まれない型サビシポツネンプレゼンス!」(青木秀樹)

—-

■日高ボブ美(□字ック)×田川啓介(水素74%)
『居酒屋にて』
作/演出 田川啓介(水素74%)
出演:
日高ボブ美
浅井浩介

▼作品に向けて
「内田春菊がある有名な演出家から、『あなたとは絶対にセックスしない、という空気を出してる女優となんか仕事したい演出家はいないよ』と言われたそうです。えー、でも小劇場はそんなことないだろ、と思ってたんですが、割とそうみたいです、なんか。」(田川啓介)

» 02.番外公演 » ライブハウス公演「Y FUTAMATA」
On 2017年8月9日
By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

«