「 東京 」

04.イベント Comments (0)

2015年5月27日(水)~5月30日(土) at スクエア荏原ひらつかホール
作・演出:山田佳奈

TABACCHI主催「40 minutes VOL2」参加作品
『 東京 』(短編40分/新作)

tokyo01

真夜中、あなたへ電話をかける。
ぶるぶるぶる、ぶるぶるぶる。
耳元で、その振動が、張り詰めた空気を揺らす。
「留守番センターに接続します」いつも同じ繰り返し。
それ以外は何の反応もなく、まるで死んだかのようで、彼の温度すらも感じない。
「20秒以内にメッセージをお残し下さい」
だからわたしは無言のまま、電話を切ってしまう。

あなたのTwitterを覗き見る。あなたが言葉を吐き出している。
食べたものが脂肪にならないように。余計なものを体に残さないように。
だからわたしもあなたと同じように、言葉を吐き出す。
この時間、この部屋で、途方にくれた言葉を、誰に届けることもなく、自分のためだけに。
そんなフリをして、やっぱりあなたのためだけに。
でも言葉は、わたしの、それ以外にもたくさんで溢れていて、
すぐに記憶のどこかに、かき消されてしまう。

それはまるっきり東京と同じで。人が多くて、漠然としていて、何でも揃ってる。
だから、わたしの言葉も、彼には届かないだろう。
彼女がそうだったように。

わたしはひとしきり泣いたら、自分の感情もすぐに忘れてしまえるだろう。
歯を磨き、化粧をして、この部屋を出ると、
東急目黒線に乗って会社に向かおうと思う。

今日も揺れている。東京で、揺れている。

言葉のエッジ×身体表現。□字ックでは異例のポエティックな世界観。

 

キャスト

小野寺ずる、堂本佳世(以上、□字ック)
堤千穂、水野伽奈子、林大樹、レベッカ、
栗野未悠(はちみつシアター)、かさいみよ、武井希未、
maco(ピヨピヨレボリューション)、もなみのりこ

 

スタッフ

アクティング:大石めぐみ 演出助手:川村知也、栗原仁子(Seiren Musical Project)
Web:サイトウ QPOD:金田慎平 制作:宮原真理

 

TABACCHI主催「40 minutes VOL2」とは?

演劇界において、人気と実力を兼ね備えた有力団体を3団体招聘し、【共通のテーマ】をもとに作品を制作します。
持ち時間は各団体40分で、3団体が連続して公演を行います。 終演後、お客様の1人1人に事前にお渡ししてあるチケット投票券を、
1番素晴らしかったと思う団体の投票箱に投じていただきます。
千秋楽に結果発表を行い、最も得票数の多かった団体が優勝団体となり、 副賞である100万円を獲得する企画です。
「40 minutes VOL2」ではInnocentSphere vs 口字ック vs チャリT企画が、『ゆれる』を共通テーマに観客得票数No.1を目指します。

» 04.イベント » 「 東京 」
On 1985年5月27日
By

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« »